ヤフーパートナーを使って恋人を探すときのポイント

婚活6
3年ほど付き合っていた彼氏に2股をかけられてフラれ、落ち込んでいた時に、友人から紹介してもらい「ヤフーパートナー」に登録しました。ヤフーパートナーは、大手ヤフージャパンが運営する出会いサイトです。当時はまだ次の恋人が欲しいという気持ちがさほど強くなかったことと、異性の友人が少なかったため「友達作り」のきかっけにもなるかなという軽い気持ちで利用し始めました。

 

ヤフーパートナーは、いわゆる「婚活サイト」ほど結婚重視はしておらず、どちらかというと彼氏・彼女を探すサイトでした。料金が月額制で2、000円ほどなので、当時社会人になりたてて少ないお給料しかもらえていなかった私でも、払える範囲の額だったので金銭的にはありがたいと思います。

 

どのサイトも同じかもしれませんが、ヤフーパートナーに登録すると、まず自分のプロフィールを設定する必要があります。趣味や特技などは割としっかり記入しておくと、同じ趣味の人が興味を持ってメッセージをくれる場合があるので、さぼらず登録しておいた方が良いです。

 

また、サイトを使っているのことを知り合いに知られたくなかったので、私はプロフィール写真を載せませんでしたが、男性からのメッセージはどんどん届きました。なので、写真を乗せたくない人は無理に掲載しなくても大丈夫だと思います。メッセージのやり取りが続くと、相手の方から「顔も見てみたいな」と言われたりするので、その時に顔写真を送り合えば問題ないです。

 

メッセージは女性であればどんどん届くと思いますが、中には無料で送れる固定分ばかりのメッセージの人もいます。そういう人には要注意です。

ろくにプロフィールもみないで数売ってあたれば良いという遊び人のような男性もいます。利用料が安いので、真剣な交際を望んでいない人もちらほら見かけました。

 

あと、男性のプロフィールには「収入」の欄があるのですが、この収入は確認がとれているものではないので、本当の収入とは思わない方がいいです。私はヤフーパートナーを利用し、1人の男性と交際に至りましたが、収入は全く違いました。なぜか聞くと、女性からの印象が上がると思い、少し上乗せした額を設定したようでした。もし、高収入の男性と出会いたい人は、ヤフーパートナーの場合信用性には欠けるため、給与額の証明をきちんととっている婚活サイトの方が安心かもしれません。